終活セミナーで葬儀への理解を深めよう!

「終活を始めたいけれど何からはじめればいいのか分からない」「そもそも終活ってどんなことをすればいいの?」そんな声にこたえるために各企業や団体は「終活セミナー」を開催しています。

葬儀の流れや内容、費用の理解が深まるとともに、終活で大切なことや押さえておきたいポイントが短時間で分かるイベントとなっています。各地で定期的に開催されていますので、ぜひ足を運んでみましょう。

終活セミナーではどんなことをするの?

終活セミナーは、終活における様々なテーマを取り上げ講義を行う形式が一般的です。終活とは何か、今どきの葬儀はどんなものか、お墓や供養について、遺品整理、相続や遺言書の作成に関することが多く取り上げられています。

このテーマというのは主催側がどんな団体かによって多少差があります。葬儀への理解を深めたいと考えているなら、葬儀会社のセミナーに参加するのがお勧め。葬儀会社は葬儀のプロですから、葬儀のイロハはもちろん、業界に関することや、自社の葬儀の特徴なども話してくれるでしょうし、葬儀についての疑問点にも丁寧に答えてくれるでしょう。

一人でも友人や家族と参加してもOK、喪主となる人が参加するのもとても勉強になります。基本的には無料で参加できるため、気軽に行けることが大きなメリットです。

終活セミナーに参加することで、終活に前向きに取り組める

終活というと、やはりどうしても「暗い」「悲しい」というイメージが払拭できない人もいると思います。人生を終えるというのは辛いものですが、誰にも必ずやってくるもの。終活は前を向くために行うことで、決して後ろ向きな行動ではありません。

終活セミナーに参加すると、終活にマイナスなイメージを持たなくてよいということを改めて実感できます。セミナーに参加する人は実に様々で、その多くは高齢の方ですが、中には40代や50代で参加する人もいます。講義中は笑顔が見られたり、積極的にメモを取る人や質問をする人も多く、終活に前向きに取り組む人が多いことが感じられるでしょう。

終活セミナーでは、具体的に今後何をすればいいのかが明確になってきます。そのことでするべきことが整理できますし、やることが分かれば行動に移してみようと前向きな気持ちに切り替わるはずです。

葬儀の理解が深まることで、自分の葬儀がイメージできる

葬儀会社が行う終活セミナーや、葬儀がテーマの終活セミナーに参加すると、葬儀についての理解がより深まります。かつて葬儀と言えば宗教や宗派のしきたりに基づき、厳かに執り行われるのが一般的でしたが今は違います。今どきの葬儀や、趣味を取り入れた葬儀や音楽葬、花葬儀も人気があります。家族や身内だけで行う家族葬も今は主流となってきました。

葬儀の種類や特色を踏まえたうえで、費用と支払方法を知り、マナーやありがちなトラブルを押さえておけばいざという時も安心。その時代によって「常識」は変化していくものですので、昔の知識が役に立たないこともあると知れる良い機会になりますよ。

またたくさんの葬儀社の中から失敗しない良い葬儀社の選び方を教えてもらえば、詐欺まがいの悪質な業者に依頼することも避けられるでしょう。

自分の葬儀がイメージできると、漠然とした不安は無くなるはず。セミナー後に個別相談を受け付けているところが多いのですが、そこで契約をしなければならないということはありません。せっかくセミナーに参加したのですから、抱えている疑問はぜひぶつけてみましょう。

終活セミナーは楽しめる工夫もいっぱい?!

終活セミナーでは講義を受ける形式のほかに、葬儀を体感できるような体験イベントを同時開催しているケースが多くあります。

好評なのが会席料理の試食。これは終活セミナーを開催する葬儀会社が、実際の葬儀の時にふるまっている御膳料理を味わえるというものです。自分の葬儀のためにわざわざ駆けつけてくれる人たちにどんな料理を提供するのかは、気になるポイントですよね。

また入館体験は、生きている間は決して入ることのできない棺にあえて入ってみようという企画。実際に棺に入り小窓を閉められると、死を身近に感じる人がとても多いそう。死ぬことを疑似体験することで、終活により積極的に取り組むようになったという声もよく聞きます。

また写真撮影会は人気が高く、遺影に使う写真をプロカメラマンによって撮影できるのは嬉しいサービス。少しオシャレをしていつもより念入りにお化粧をして準備出来るため、お気に入りの写真を遺影に使用することができます。

ちなみに最近では定期的に遺影撮影をする人が多く、これが1年に一回のおめかしをする日、として楽しみにしている人もいるのだとか。その他にも季節に合わせたイベント行事も合わせて行ったりと、セミナーを楽しめる工夫がたくさんあるのです。

終活セミナーはどうやって探せばいいの?

終活セミナーでは、各葬儀社が定期的に開催をしていたり、自治体や商業施設で不定期に開催することもあります。気になる葬儀会社があればその公式HPをチェックしてみましょう。また地域紙や地域のイベント情報に掲載されていることもあるため、こまめに確認を。インターネットで住んでいる地域の終活セミナーを検索して探す方法も効率的ですよ。

終活セミナーは全て内容が同じという訳ではありませんので、色々なセミナーに参加してみると更に理解が深まります。葬儀についてイメージができたら、エンディングノートに記しておくのも良いですね。自分の人生の最後のことを考えられれば、これから先の人生を大切に楽しく生きていけるはずです。

三島尚大

三島尚大終活アドバイザー・カウンセラー

投稿者プロフィール

お墓・相続・保険・葬儀など、終活はでは色々なことを考えなければいけません。遺品整理という仕事を通じで数多くの相談者の皆様から学ばせて頂いた経験を活かして、あなたのこれからの人生をより良くするために、誠心誠意お手伝いをさせていただきます。『自分らしい』生き方を一緒に考えてみましょう!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 住まいの「終活」。やっておきたい5つのこと

    「住まい」にも「終活」が必要なことはご存じでしょうか? 終活というと、葬儀や相続やお墓の事など…

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. あなたは自分の葬儀について考えたことはありますか?「まだ元気だし死ぬなんて縁起でもない」と、逆に考え…
  2. しっかり進めておきたい「終活」 「終活」という言葉は、近頃はテレビやインターネット、雑誌など数…
  3. 事前にしっかり考えておきたい遺産の相続 今現在自分のものである財産や借金などは、死後は家族に相…
  4. 生前整理を行うこと 家族や親族などの遺される人の負担を減らすために、存命中に自分や親の身の回り…
  5. 終活として考えるお墓選び 「終活」という言葉を見聞きしたことのある方は多くいることと思います。…

ピックアップ記事

  1. 案外知らないことも多い遺産の相続 自分が亡くなった後、その財産は家族などに相続されることになり…
  2. 空き家の整理や片づけには、ある程度のお金がかかるものです。料金の相場は、家の大きさや不用品の量、業者…
  3. 生前整理は何をどうすれば? 「生前整理」の必要性や重要さを様々なところで見聞きしているけれど、…
  4. 事前にしっかり考えておきたい遺産の相続 今現在自分のものである財産や借金などは、死後は家族に相…
  5. 終活に取り組む人が増えるにつれ、自分の葬儀について生前に考えることはさほど珍しいことではなくなってき…
  6. 「終活」という言葉は2008年に週刊朝日が造った言葉です。流行語大賞に二度ノミネートされるなどブーム…
  7. あなたは自分の葬儀について考えたことはありますか?「まだ元気だし死ぬなんて縁起でもない」と、逆に考え…
  8. 終活をすると、ご自分の葬儀について考えることも多くなると思います。葬儀は自分が亡くなってからのことで…
  9. 生前建墓とは 生前建墓というのは、読んで字の通り、生きている間に自分のお墓を建てる行動や考え方…
  10. 生前整理の意味とは? 生前整理とは、この文字通り、生きている間に自分の身の回りを整理すること、…
ページ上部へ戻る